ゆうゆうニュース24 【リンク切れの場合あり】

当ブログは、注目の最新ニュース・最新情報を引用する形でユーザーの皆様により深くより分かりやすくお伝えします。「未来に繋げるニュースが此処にある」

世耕大臣が一般人に怒りの反論!「被災地の待遇が突然良くなったら首相が来た!」大臣「無関係だ」

johosokuhou.com

【内容を引用】

7月11日に安倍晋三首相が被災地を訪問しましたが、これについて一般人から「アピールでは?」と疑問の声が投稿され、物議を醸しています。

問題となっているのは一般人が投稿した「急に避難所に自衛隊が来てお風呂が設置された。クーラーがついた。ここは比較的被害が少ない地域なのになぜ優先的に?警備体制がやたら凄くて、今日から学校も再開なのに何があるのかと思ったら安倍総理が来るんだって。あれアピールのために慌てて準備したんだよ」というような声で、このツイートは8000回以上もリツイートされて話題になりました。

これに対してまさかの世耕大臣が公式SNSを通して、「安倍総理視察とエアコン設置は全く無関係。設置の指揮を取ってきた者として明確に申し上げます。熱中症回避のため人の多い避難所優先でエアコンを配備しています。総理が視察した岡田小以外の倉敷真備地区・水島地区、広島県愛媛県の避難所複数にもエアコンは設置され、被災者から喜ばれています」との反論を発表。
このやり取りを巡ってネット上では賛否両論の議論が展開されているところです。

実際に安倍晋三首相の訪問直前からエアコンなどの設置作業が行われていたのは事実みたいで、世耕大臣の反論を含めてちょっとした炎上状態になっています。